手配旅行取引条件書|ベトナム・アンコールワット旅行専門店【WAP】

ベトナムカンボジアの専門店
ベトナム・アンコールワット専門店
ベトナム・アンコールワット専門店

手配旅行取引条件書

本旅行条件書は、旅行業法第12 条の4 に定める取引条件説明書面及び同法第12 条の5 に定める契約書面の一部となります。本書には、海外航空券・ホテル等の販売に際して、当社とお客様との間で締結する手配旅行契約に関する重要事項が記載されていますので、必ずご一読頂きますようお願いします。

(お申込み条件)

1.18 歳未満の方は保護者の同行または同意書の提出が必要な場合があります。
2.70 歳以上の方、妊産婦の方および現在健康を損なうか身体のご不自由な方で特別の配慮を必要とする方は、その旨をお申込み時にお申し出下さい。
なお、この場合、医師の診断書をご提出していただく場合がございます。また、状況に応じて介助者や同伴者の同行を条件とさせていただく場合があります。

(お申し込み方法と旅行契約の成立)

1.当社は、電子メール・お電話等の通信手段により旅行契約の予約の申込みを受け付けます。なお、運送サービスまたは宿泊サービスの手配のみを目的とする手配旅行契約(企画手配旅行契約を除きます)であって旅行代金と引換えに当該旅行サービスの提供を受ける権利を表示した書面を交付するものについては、口頭による申込みを受け付けることがあります。
2.当社は、予約の回答を電子メール・お電話等の通信手段によりご連絡させて頂きます。ご希望の航空座席、お部屋等の予約が取れましたら、郵送またはFAX、Eメールにて予約確認書・旅行条件書・請求書をお送りします。
3.請求書に従って所定の期日までに申込金20,000 円もしくは旅行代金の全額をお支払い下さい。申込金は旅行代金もしくは取消料及び取消手続き手数料の一部に充当します。原則として、当社が契約の締結を承諾し、申込金(または旅行代金の全額)を受理した段階で旅行契約が成立します。ただし通信契約の場合は、弊社が契約の締結を承諾する旨の通知を発した時に成立します。電子承諾通知を発する場合は、承諾通知がお客様に到達した時点で成立します。また、万が一期日までにご入金をいただけない場合には、ご予約を取り消させて頂くこともあります。

(旅行代金のお支払い)

ご出発の30 日前までに、お申込金を差し引いた旅行代金の残額を当社指定の銀行口座へお振り込み下さい。なお、ご旅行のお申し込みが出発の30 日前を過ぎている場合は、お申し込み時に旅行代金の全額をお振り込み下さい。
(振込手数料はご本人様負担となります)

(旅行代金)

1.旅行代金とは、当社が旅行サービスを手配するために、運賃、宿泊料その他の運送・宿泊機関等に対して支払う費用及び当社所定の旅行業務取扱料金(変更手続料金及び取消手続料金を除きます。)をいいます。
2.当社は、旅行開始前において、運送・宿泊機関等の運賃・料金の改訂、為替相場の変動その他の事由により旅行代金の変動が生じた場合は、当該旅行代金を変更することがあります。
3.前項の場合において、旅行代金の増加又は減少は、旅行者に帰属するものとします。

(出発案内・航空券その他クーポンのお受け取り)

航空券・ホテル宿泊クーポンその他は、下記方法にてお渡しします。お渡し方法によって、所定の手数料が掛かります。
①出発空港でのお受け取りとなります。出発空港内のご集合場所は予約完了後にお送りする出発案内でお知らせします。集合時間は原則として各ご出発時間の2 時間前(繁忙期は3 時間前)です。
②ご出発の1週間~3日前を目安に(早割り航空券の場合は発券後すぐに)、ご指定の場所へ(ご自宅、お勤め先など)宅配便にてお届けします。航空券を当日お忘れないようにご自身でお持ち頂き、航空会社のチェックインカウンターに2時間前にはお越し下さい。
③電子チケット(Eチケット)をEメールまたはFAXにてお届けします。

(変更・取消料)

手配旅行契約成立後の変更・取消は下記の手数料を申し受けます。
1.ご出発日の前日から起算します。但し該当日が土・日・祝祭日および当社の休業日に該当する場合のお申し出は、その翌営業日の扱いとなります。十分ご注意下さい。ご連絡が変更取消取扱時間(祝祭日を除く月~金、10:00~18:30)外の時は、翌日以降の手配が可能となった日を基準として手数料を算出いたします。
2.変更料はお名前のスペルミスを訂正変更する場合、及び30日以内の月をまたがない日程の変更(早割り航空券や発券期日制限付き航空券の場合は、予約時にお伝えした発券期限日の前営業日以降にご依頼頂いた日程変更は出発日に関らずすべて取消扱いとなります)、料金ゾーンを越えない旅程の変更のみに摘要させていただきます。従ってスペルの全く違う場合(旧姓・通称・等)及びお客様の交代の場合等は取消料の対象になります。
3.上記2の変更料対象条件を満たさない日程、旅程、利用航空会社の変更は全て、取消料の対象になります。
4.連絡は電子メール・ファックス・電話にて受付ますが、出発日から起算して10 日前以降、早割り航空券の場合は発券期限日から起算して10日前以降の取消・変更は、必ずお電話にて御連絡をお願い致します。
5.取消前に航空券、ホテルクーポン等をお受取り済みの場合、必ず未使用の状態で当社までご返却下さい。万一ご返却いただけない場合は、代金の全額を申し受けますのでご注意ください。
6.特定時期(年末年始など)、見本市、コンベンション及び特定都市のホテル、特定ホテルの取消・変更については取消日にかかわらず、宿泊数全額の取消料がかかる場合があります。見本市、コンベンションの対象都市と期間はお申込み時にご案内します。
7.取消対象期間内に入ってからのご予約取消手数料の対象期間内に入ってからご予約された場合は予約がコンファームされた時点から取消・変更手数料が発生致しますのでご了承ください。
8.変更料及び取消料が購入代金を上回ってしまった場合は購入代金全額を対象とします。

【航空券の変更・取消料(取消手続き手数料を含みます)】

区        分 

取消料 
変更料
イ 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって60日目に当たる日以降に解除するとき(ロからへまでに掲げる場合を除く。)  3,000円
(10,000円) 
無料
ロ 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって三十日目に当たる日以降に解除する場合(ハからへに掲げる場合を除く。)  10,000円
(20,000円) 
3,000円
(5,000円)  
ハ 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって十四日目に当たる日以降に解除する場合(二からへに掲げる場合を除く。) 20,000円
(40,000円) 
 5,000円
(20,000円) 
ニ 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって二日目に当たる日以降に解除する場合(二からへに掲げる場合を除く。) 旅行代金の30% 不可
ホ 旅行開始当日 旅行代金の50% 不可
へ 旅行開始後の解除又は無連絡不参加の場合 旅行代金の100% 不可
注 下段はピーク時のお取り消し料になります。「ピーク時」とは、十二月二十日から一月七日まで、四月二十七日から五月六日まで及び七月二十日から八月三十一日までをいいます。


注1:航空券代金が10 万円未満の場合、取消料7 日前以降最低2 万円となります。ピーク期は最低4 万円です。
注2:航空券を事前にお渡しする場合(EチケットをEメールやFAXでお渡しする場合を含みます)発券後取消料は当日扱いとなりますのでご注意ください。
注3:早割り45~7などの商品をご利用の場合、航空券発券後の取消・変更は、航空券代金全額の取消料・変更料が必要となります。航空券発券前は、弊社が定める変更料・取消料が必要となります。
注4:航空券発券後の取消、変更に関しましては、取消料、変更料の他に、払い戻し手数料が別途必要となります(米国・中南米20,000 円、欧州・アフリカ20,000 円、アジア・オセアニア15,000 円)。詳しくは弊社スタッフへお問い合わせ下さい。
注5:各航空会社の正規割引運賃(PEX)をご利用の場合は、各航空会社が定めた変更料・取消料が適用され、またその変更・取消に係る弊社手続手数料を申し受けます。